さくらおすすめ度■■■■
さくら@マネージャーのおすすめ

アルトショップのオーダーメイドハム。

塩分・脂肪分・スモーク具合を自分の好みで調整できます。うぅん、おいしそう

とろっと☆百貨店『飲料・酒・ワイン・お茶』の伊藤ハムアルトショップ
検索でオーダーハムと入力したら見つかりますよ。
日経MJ(流通新聞)で掲載された注目商品です。

お支払方法もNP後払い(コンビニ・銀行振込・郵便振込)が選べるようになり、贈り物にいかがでしょう?
もちろんカード払いもできますよ^^
このハムを食べながらの晩酌、、、
ウィー店長のおすすめビールが飲みたくなりますね。

店長おすすめ度■■■■
ワインとチーズはなぜベストパートナー同士なのだろう?なんて疑問がわきませんか?チーズにもたくさんの種類があります。もちろんワインもしかり。

このワインにはこのチーズという決まった答えはなく、’あっ合う!!’と感じることが大切なのです。

そこで本日はNewStyleNetのウィー店長がおすすめしたいチーズのご紹介。

『ミモレット』

M氏から「硬くで噛み切れない」とかなり酷評を華々しくいただきました。
長期熟成タイプ(約18ヶ月)で中身も茶色っぽい色で硬くなっています。『ミモレット』とはフランス語で「硬くなるほど味わいが凝縮」という意味です。

からすみのような風味といえばなじみがあるでしょうか?このチーズはワインだけでなく日本酒ともペストパートナーといえるでしょう。

何を隠そう私ウィー店長はこのミモレットとビールが意外な組み合わせだと知っているのです。

かなり浮気性なチーズですね。チーズが苦手な方でもきっと食べることができるようにウィー店長である私は思います。

また6ヶ月タイプのものもあり、こちらはやわらかく味わいも豊か色のきれいなオレンジ色(アナトーという天然の色素による)のチーズです。グリーンサラダに混ぜるというPOPな食べ方もおすすめです。

取扱いSHOP:とろっとちゃんねる

次回はおすすめのビールとワインを予定しています。お楽しみに!!

ウィー店長です。秋の味覚特集第5回目は『巨峰』です。葡萄の王様、巨峰。熟してアメジスト色の宝石、甘味強く、食味良く、露地葡萄の最高峰です。昼夜の温度差が大きいほど濃厚なぶどうを生み出します。「葡萄は種があるから食べるのが面倒だ」とよく耳にします。という私ことウィー店長もその一人です。しかし、今回ご紹介するのは、な、な、なんと!!『種なし巨峰』なのです。パクッパクッと食べれちゃいますヨ。

ちょこっと教えます

ぶどうに含まれる成分

・ぶどうの糖質である果糖とブドウ糖は、即効性のあるエネルギー源。体力・疲労回復に効果的。

・ビタミン、鉄、カリウム、カルシウム等豊富なミネラルが貧血予防、血圧降下作用、利尿作用等の効果を発揮します。

・ぶどうには「レスベラトロル」という強い発ガン抑制物質が含まれていること(特に皮の部分)がアメリカの研究者によって発見されました。

  • 2005.10.02 Sunday
ウィー店長です。秋の味覚特集第4回目は『梨』です。梨といっても種類がたくさんあります。なかでも長野県で生まれた「南水」と「新高梨」をご紹介しましょう。「南水」は晩生種梨で、果肉はきめ細かく、果汁たっぷり、糖度も高い品種です。
長野県北部"善光寺平"で太陽の光をたっぷり浴びたまさに秋の味覚を代表する果物です。

「新高梨」は甘味が強く酸味が少ない品種です。シャリシャリ感と歯ざわりがたまりません。ジューシーなおいしさは秋の味覚としてぜひ味わっておきたいものです。この「新高梨」は1kgくらいの大きいものもあり、高級果実として販売されています。他の梨では味わえない食感を是非お試しください。

ちょこっと教えます

梨に含まれる成分

・梨にはカリウムが多く含まれています。体内の中からナトリウムの排出を促進し血圧を下げる作用があります。

解熱・潤肺・鎮咳の作用があるため、風邪や扁桃腺の腫れで発熱しているときは梨の絞り汁を冷やして飲むとよい。

・たんぱく質分解酵素があり、肉を食べた後、デザートにすると消化を助けます。

ウィー店長です。秋の味覚特集第3回目は『庄内柿』です。柿の産地からお届けする庄内柿は「平核無柿(ひらたねなしかき)」という“種なしの柿”です。子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に受けいけられています。種がないというのがポイントですね。食欲をそそるオレンジ色に輝く果実は、糖度が高くキメ細かい肉質。また極めて柔軟多汁な果肉が人気の理由となっています。届いてから箱を開封して2〜3日暖かい所に置いておくのが2つ目のポイント(追熟)。よりおいしく戴くことががきますよ。
 
ちょこっと教えます

柿に含まれる成分

柿1個に含まれるビタミンCは、成人の1日当たりの必要摂取量に匹敵するそうです。ビタミンK、B1、B2、カロチン、ミネラルなど多くの成分を含み、「柿が赤くなると医者が青くなる」という言葉があるほど、柿は栄養価が高いのです。

販売期間は9/30〜10/24です。(予約販売となります)発送は11/1〜

ウィー店長です。秋の味覚の第2回目は、でましたぁ。『松茸』をご紹介させていただきます。松茸ごはんにするのもいいし、炭火でササッとあぶって酢だちをちよっとかけてそのままいただく。というのもいいですよ。『かおり松茸味しめじ』と言いますが、外国産の松茸は妙なかおりエキスをふりかけているという噂。本当かどうかは定かではありませんが、四季のある日本に、せっかく生れ落ちているのですから、その季節をしっかりと味わうというのに贅沢をしてもかまわないとウィー店長は思うのです。「松茸なんかで腹はふくれない」などと、さびしいことを言わないで、秋の夜長を楽しんでみませんか?

販売期間は9/30〜10/10です。

ウィー店長の『秋の味覚特集』が今日からはじまります。まず、第1回目は『伝説のりんご』といわれている『紅玉』をご紹介しましょう。紅玉はすっぱくて、そのまま食べるのが厳しいと言われ続けてきて、ある頃から絶滅しかかっていました。実がほっこりしたオウリン・むつ・ふじなどが一般的なりんごとして出回っていましたが、最近、少し品種改良(すっぱさを抑えた)した紅玉が懐かしさとともに伝説のりんごとして再登場しました。みずみずしい果汁が奏でるすっぱさと甘味の絶妙のハーモニーは、やはり『紅玉』ならではの味わいがあります。

ちょこっと教えます

りんごの健康成分について

皮と実の間にペクチンと呼ばれる繊維成分が多く含まれています。ペクチンには便秘を解消する作用があり、発ガン物質などをいち早く体外に排出し、大腸ガンの発生率を少なくする。

虫歯予防にも役立ちます。これはリンゴの果肉が歯についた食べかすを落とし、きれいにする作用があるからです。現に欧米ではリンゴを「自然の歯ブラシ」と呼んでいます。歯ぐきの健康にもいいので、老若男女を問わず、食後のデザートに最適。 キシリトールガムもいいですが、栄養成分も同時に摂れるりんごはもっとおすすめです。

取扱SHOP:とろっとちゃんねる/JAタウン

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM